hikaze

幕末維新備忘録

幕末から明治維新に関する備忘録

高杉晋作

高杉晋作

  • 生年月日:1839年9月27日
  • 生地:長門国 萩(現・山口県萩市
  • 尊敬する人物:楠正成、菅原道真屈原王陽明吉田松陰など
  • 好きな食べ物:「鯛のあら煮」、「長州鮨(鯛の押し寿司)」「マグロ(江戸ではまる)」
  • ファッション:服装には頓着しない。外出したときの服と変わっていることもあった。(他の人の服を着て帰る)
  • 好きなこと:読書、詩作、芸者遊び、伊藤博文を改名させること、晩年には絵画。
  • 特技:踊り、端唄(芸者から学んだ)、三味線。
  • 酒はそれほど強くなかったという。しかし、幕末の志士は、酒をいやでも呑まないといけなかった。後年、酒について後悔している。
  • 大塩平八郎のしたで学んだ人物が、高杉を観て、大塩先生を思い出す、と言ったという。
  • 戦争のとき、「天下に悪名を蒙ることになろうと、毛利の隠忠士となることを欲する(原文は漢文)」という意味の肩章をつけていた。

関連記事

 

 

広告を非表示にする